納車までの時間はどーする?

MENU

新車の納車まで時間があるとき

車を買うとき、今まで使っていた車は下取りか、または車買取り専門店に売却します。

 

両方の査定を聞いて、有利な方、より高い値段を付けてくれた方に売却すれば、新車の購入代金に充てることができます。

 

下取りの場合は、次に買う車が納車されるまでの間に、買取りの値段が下がっていく心配はありませんが、車買取り専門店の場合は、査定の価額は日々変動し、基本的には日にちが建つほど価額は下がっていってしまいます。

 

新しい車を買う販売店で下取りに出す場合は、納車まで今の車をそのまま使っていることができます。

 

 

一方、車買取り専門店に売却する場合は売却と、新車の納車までのタイミングが問題です。

 

次の車がもう決まっていて、納車までの日にちもわかっている場合は、車買取り専門店で解決策を提案してくれることがあります。

 

 

買取り専門店のお店のほうは、できるだけ早く買い取りたい、売る側としては、まだ車が必要だけど、同時にできるだけ高く売りたいという希望があります。

 

今の時点での買取査定を聞いて、その値段に納得したら、できれば契約したいけれど、新しい車の納車が先になるので、それまで車種は問わないから代車を貸してくれますかと相談してみましょう。

 

納車された車と家族

 

【新車購入時の場合】
ディーラーなど車販売店で新車購入する時は、ほとんどの場合で納車されるまでの間は台車を貸し出してくれるはずです。

 

ディーラーや販売店の都合、タイミングが悪いと台車がスグに貸してもらえないこともありますが、台車の秋ができ次第スグに貸してくれます。

 

購入の新車が人気車種の場合、納車まで数ヶ月の時間がかかる場合もあります。ただ、逆に人気車故に製造が多く、運が良ければ数週間での納車もあります。

 

概ね、1ヶ月を見ておけば、新車の納車はされるでしょう^^