車内グッズで使って損はない商品を紹介♪

MENU

超便利♪おすすめ車内グッズの紹介をします!

車に乗っている時というのは、自宅にいる時のような居心地のよさがありますよね。

 

音楽をかけたり、流れる景色を見ることで、運転者も同乗者もリラックスできる楽しい空間を楽しむことができます。

 

車を運転しているお父さん

 

そんな車内の空間を、より快適にする便利なグッズがあれば使わないて手はないですよね!車内グッズについてインターネット検索すると本当に多くの、車内グッズがみつかります。

 

昨今は軽自動車でも天井が高く室内が広い車が多いので、車内泊などをする人たちも多く車内泊関連のお役立ちグッズなどは大人気です。

 

車内グッズ…皆さんはどんなタイミングで注目するでしょうか?

 

車の新車購入・乗り換え時、または…車内を消臭したい、暑さ・寒さ・温度・湿度対策…etc。。

 

様々な問題の解決、車内を快適に保ちたいと考えた時ですよね。

 

私の場合は新車乗り換え時の、「車内を綺麗に保ちたい!」と言うのが目的で車内グッズを探し始めたのが最初です。

 

小さくわんぱくな子供達が3人いるので汚れるのは目に見えていましたからね(笑)

 

ここでは、私が実際に使ってみて良かった車内グッズについてご紹介します。

 

キックガードでシートの傷と汚れを守る

キックガード

新車へ乗り換えて、一番最初に購入したのがキックガードです。運転席と助手席のシートへ取り付けています。

 

このキックガードの目的は、後部座席からの子供のキックでできてしまう汚れと、傷からシートを守ることです。

 

後部座席の子供って、足をプラプラさせてどーしてもシートを蹴ることがあります。

 

特に雨の日などは泥水がついた靴裏で、シートをキックされた日には貯まりません(-_-;)

 

だからといって、あまり怒るわけにもいかず、新車の頃は本当に冷や冷や。

 

キックガードの殆どの商品には、ポケットや小物入れがついているので、車内のちょっとした小物の収納にも役立ちますよ。

 

キックガードの料金は安いもので1,000円以下から2,000円を超えるくらいまでの商品が多いです。

 

あまりにも安い商品を購入した場合などは、ゴム製品の強烈な匂いがあり、とてもじゃないけど車内で使えない商品などもあります…最初に買ったキックガードがまさにコレでした。

 

Amazonなどで検索すると沢山の、キックガードがみつかります。

 

ちなみに、コチラが検索結果です。
Amazonで「キックガード検索結果」

 

実際にキックガードを車内で利用しているユーザーさんの口コミが多数ありますので、購入時には参考にするのがよいかと思います。

 

買い物袋もしっかり収納・固定!折りたたみ収納ボックスが便利すぎる

ベルト付き車内収納ボックス

車を運転していて、急なブレーキをかける時もしばしば。。

 

そんな時に、助手席に置いておいたカバンや買い物袋が下に落ちて、中身が散乱してしまった事ありませんか?

 

そんな時に大活躍するのが、「滑り止めベルト付きの収納ボックス」です。

 

滑り止めのベルトが付いているのがポイント。ベルトはヘッドレストに通して固定すれば収納ボックス自体が、急ブレーキなどで下へ落ちることもありません。

 

我が家ではリアシートのヘッドレストへ通して利用しています。スーパーで沢山の買い物をした時に、買い物袋の転倒防止、安定化に!

 

使わない時は折りたたみもできて、コンパクトにもなるので便利。

 

Amazon「折りたたみ収納ボックス検索結果」

 

工夫次第では様々な車内用途以外でも使えますので、オススメです!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

車を買取りに出す場合にどーされてますか?中古車ショップへの持ち込み?ディーラーでの下取り?…どちらが賢く車を手放せるのか?を分かりやすく紹介しています。

 

口コミなどに関する情報も併せて参考になりますよ。

 

車買取の口コミと賢い車の売却方法について